スズメバチのリスク

庭の掃除

人の生活圏へ入ってくるキイロスズメバチ

スズメバチによる刺傷被害件数が増えています。その中でもオオスズメバチとキイロスズメバチは、気性が荒く人を襲います。オオスズメバチは、山などの土の中に巣を作るので人と接触する機会が少ないのです。それに比べ、キイロスズメバチは軒下や市街地に巣を作りますので、人と接触する機会が多くなります。ですから、キイロスズメバチによる刺傷被害件数がもっとも多いのです。しかも、キイロスズメバチは都会への適応能力が高いのです。最近では、都会のゴミ置場で食べ残しや、飲み残しを食糧として調達しているのです。自然界で食糧を探しまわるより、都会のゴミ置場などに行くほうが、簡単に食糧を手に入れることができるからです。今後、もっと躊躇なく人の生活圏に入ってくるでしょう。

ハチ駆除業者をすぐに呼ぶ

キイロスズメバチは夏から秋にかけて、精力的に活動します。その分、危険性が高まりますので、なるべく近寄らないようにしたほうがいいでしょう。二度刺されると、アナフィラキシーショックでアレルギー反応を起こして、死に至ることもあるのです。このようにとても危険ですので、巣をみつけたらすぐにハチ駆除業者を呼びましょう。プロに駆除してもらうのが一番いいのです。たまに自分で駆除しようとする人もいますが、素人には危険過ぎます。駆除に失敗すると、自分だけでなく近所の人たちにもハチが襲うことがあります。キイロスズメバチの駆除には二万円くらいかかるでしょう。でも、刺されても病院に行くことを考えると、安い金額でしょう。